上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
前回公開した羽部分の合わせ目処理工程について

まず、この3つの部品を塗装する。
h1.jpg

先ほどの3つの部品を、赤い部品2枚(ティターンズなので黄色に塗装します)で挟み、接着し、赤い部品に出来た合わせ目を処理し、塗装する。
h2.jpg

この2つの部品もあらかじめ塗装をしておきます。
h3.jpg

上の写真の部品2枚で、2枚目の写真で処理したパーツを挟み、接着し、出来た合わせ目を処理し、塗装します(マスキングの手間を省くため2枚の部品はあらかじめ塗装し、合わせ目処理した部分を再塗装します。※違う面にはみ出ないように注意して吹きつけ)
h4.jpg

この2枚の部品もあらかじめ塗装しておきます。
h5.jpg

そして先ほどの2枚の部品で今までの工程で組上げたものを挟み、また出来た合わせ目を処理して、処理した部分を再塗装します。
h6.jpg


あくまでも、私流の手順です、今までの工程説明のように、挟み込みの多いパーツなので、マスキングをした後のテープをはがすのも至難の業なので、あらかじめ塗装してしまい、処理した部分を再塗装するやり方を選びました。この方法で、前回の記事のように仕上げました。

HGUCゼータのときも、こんな工程があり、まさかMGのしかもVer2.0でも同じような(さらに難解な)作業をするとは思っていませんでした。
この羽部分制作までは合わせ目作業は腰部アーマー(後ろ)だけだったので、それほど合わせ目処理が少ないキットだけに、簡単フィニッシュ党の方や、パチ組み党の方々のためにももう少し、バンダイさんには工夫して欲しい箇所でした。

ここまでの合わせ目無し成型が見事だっただけに残念に思いました。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hr34.blog50.fc2.com/tb.php/51-c7f2339c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

ROOKIE34

Author:ROOKIE34
HOBBY SPACE ROOKIE34 気まぐれ日記へようこそ、このブログはROOKIE34のホームページの日記としても活用しています。

ホームページはこちら

FC2カウンター
 
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
 
ブロとも一覧
 

■ ブログ名:ガンプライフ。
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
AquariumClock 2
 
FC2ブックマーク
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。