上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
ケンプファーの塗装実験と先日購入した、タミヤの0.5ワイドトリガーの試し吹きを兼ねた試験塗装をしてみました。
ケンプファーは、まだまだ表面処理に入れる状態じゃないので、イエローショルダーシリーズを製作したときに大量に出たHGUCザク1のパーツを実験台に使います。
という事ではじめて新兵器を箱から出してみました↓
DSC02734.jpg
0.3mmとの見た目の相違点はまず、カップが猛烈にデカイ!軸後方がマットなブラックだ!、打刻の文字が金色だ!そして当たり前のことですがニードルが太い!とこんなところです。
相変わらず眩しい高級感に溢れています。

今回のケンプファーは箱絵イメージやそうして制作された方も多く、カッコいいなぁ~と思っていたメタリックのグロスにチャレンジしてみようと思います。
そのための0.5トリガーでもあるので、今回はメタリック塗料の中でも、その粒子が大きいと思える、シャインシルバーで下地を塗装しました。
DSC02741.jpg
さすが0.5mm、さすがタミヤスプレーワークHG!塗料詰まりや、水吹きや、塗装開始時の爆発吹きも無くとってもスムーズ。
でもシャインシルバーって粒子が大きく、光が当たることによって出来る煌きも大きく写真に写すのが難しい・・・・
そしてこの上にクリアーブルーを吹いてやるのですが、Mrカラーのクリアーブルーではちょっと色合いが自分好みではなかったので、先日改名をされたPOOH熊谷様にアドバイスをいただき、ちょっとクリアレッドを、紫にならない程度に混ぜるといいとの事で、早速やってみると本当にいい感じになりました。(Mrカラーのクリアーブルーって若干、緑味が強い感じがするので、もちろんそれが好きな方もいらっしゃると思うので、それぞれ自分好みという事で^^)
そして吹いてみると塗料自体の濃度ではなく、色の発色の強さの濃度がきついように思えたので、1/3くらい、スーパークリアー(光沢)を混ぜて薄めてみました。
ソレを吹いて失敗してしまったのが↓
DSC02752.jpg
下地ノシルバーを吹いてから乾燥時間をあまりとらないで吹いたのと、0.5mmで思いっきり吹き付けたために、下地のシルバーとクリアーブルーが溶け合って、なんともつやの無い、しかもまだらな塗装面に・・・・・コレは流石にダメでしょう・・・・という事で再チャレンジ!
今回はクリアーブルーは0.3mmで数回に分けて吹き付けてみました。↓
DSC02748.jpg
ハンドピースのチョイスには直接影響は無いと思いますが、上手な人はなにを使っても上手だと思うので・・・自分としては0.3の方が色合いを薄めたクリアー塗料は上手く吹けるかなと言うことです。
かなり艶のあるいい感じにできたかと思います。
シルバーを吹いてから一晩置いて、クリアーブルーを一度ムラなく吹いてからまた一晩置いて、もう一度クリアーブルーを吹き付けてみました。
更にこの後クリアーを吹いて、デカールを貼ってまたクリアーを吹いてといった作業をするのですが今回は色合いチェックなのでこれまでです。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hr34.blog50.fc2.com/tb.php/284-a81a01bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

ROOKIE34

Author:ROOKIE34
HOBBY SPACE ROOKIE34 気まぐれ日記へようこそ、このブログはROOKIE34のホームページの日記としても活用しています。

ホームページはこちら

FC2カウンター
 
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
 
ブロとも一覧
 

■ ブログ名:ガンプライフ。
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
AquariumClock 2
 
FC2ブックマーク
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。