上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
バトロイドバルキリー製作記もなんとか4回目に突入です。(きっと、もう途中で投げ出さないでしょう・・・・)

さて、4回目は途中の脚部をほったらかしにして、肩です。
以前公開した胸部とは反対に、私のバルキリーのイメージとは違い、キットの肩は小振りに感じるため、大きくしてやります。

まずは、こんな大きさだったらいいなぁ~と思うより若干大きめにエポパテを盛り付けてやります。
PC244157.jpg
PC244159.jpg

それを、先日ブログで紹介した、マイクログラインダー「造形村 ビルドマスター エボリューション」で削ってやります。
ビルドマスターEVO、ほんと便利で、使いやすい^^ここまで削れちゃいます。
今まで、デザインナイフやら、粗い番手のペーパーを駆使して、エポパテ削っていたのが虚しく感じてしまいます。↓(黒いところは調子に乗って削りすぎたのを黒瞬着で・・・)
PC244160.jpg
PC244161.jpg

ビルドマスターEVOで削った物を、180番のペーパーで整えてやります。↓
PC244164.jpg
PC244165.jpg
バルキリーの肩はエッジきんきんではなくて、かなり丸まっているパーツなので、一度C面を出してしっかり形を付けてから、角を落すように丸めてやって、400番、800番で綺麗にしてやります。
PC244166.jpg
PC244167.jpg

肩の前にちょっと足をいじっていたので、次の製作記は脚部改修・・・・・・かな?


実は、今ガンダムクロニクル、バトラインで遊んでいて、そこそこ、はまっています。
年明けに発売のMG,Gファイターに、ゲームで使えるGファイターのカードがついてくるらしいと言う情報をゲット!Gファイター一個買おうかな・・・・Gファイター作るけどカード要らないって方は是非!一声おかけください^^;

スポンサーサイト
ん~

模型つくりのいつもの癖です。
今回もやっちゃいました^^

頭部を先に完成させちゃいます。
なんだかそうすると、全部完成させられるような気がしてくるのと、後戻りできないぞって言う感じにもなって、頭が早く体を作ってくれ~と言っている気がして、作業が進むような気もします。

スベテ気のせいですが・・・・・

と言うことで色も塗っちゃったんで、今回はこのカラーリングで行きますよ~。


PC234156.jpg
PC234153.jpg
PC234152.jpg

はいっ! TV版マクロスのミリア機です。
このJ型の頭、ほんとカッコイイですね~、後ハメ、レーザー砲の穴開け以外いじっていません。

製作記とは、関係ありませんが、ケンプファーのオークションは無事終了しました。
以前、ホームページを見ていただいた方で、メールでのやり取りもあった方で、お取引もスムーズで、心配していたツノも折れずにお手元に届いたとの事でした。

ありがとうございました。

自然消滅にならずになんとか、製作記第2回です。

前回は胸の横幅、幅つめをしたので、今日は背中の幅つめ。
例によって比較画像が無いので、わかる方解ってください。

それにしても、背景、パーツ、接着剤とも白で、大変見難くて・・・・・
PC184143.jpg
PC184144.jpg

そして、前回幅つめして、モールドを消した胸部に筋彫りをアニメ調でいれてみました。
PC184148.jpg
スタイル重視なんで、筋彫りはコレくらい、わき腹部分や、鎖骨に当たる所にはまだ、何らかのディテールを入れてやろうと思いますが、それはまたの機会に。

そして今日3つ目の作業・・・・まだ途中ですが。
PC184145.jpg
脚部改修として、其の壱、スネ部分の改修。
昨日も書きましたが、ハセガワバルキリーはバトロイド状態をTVアニメ風に再現するのではなく、きっとファイターが変形したとしても納得できるリアリティーを追及していると思われ、足もズト~ンと寸胴で、スリムすぎるので、ちょっと、もりっと力強い足に改修と思いこんなことをしています。
ヒザ側のほうを寄せてくっつけて、足首側を開き気味に接着。

その隙間の内側から薄いプラ板を貼ってやり、できた段差にエポパテをつめて、仕上げてみようということですが、まだ途中
PC184146.jpg
足首から下の足も大幅にたくましくしてやらろうと思います。
いよいよ、仮組状態から、ぼちぼち改修を進めているわけですが・・・・・

今回は初の試みとして、固定ポーズで製作と、前回も書きまして、ハセガワのキットの最も素晴らしい利点として知られている、航空機模型譲りの超繊細なディテールを活かした、チョイプロポーション変更で行こうと思って進めていましたが・・・・・

仮組した、状態をみると、自分の思い描く、バトロイドとはかなり違う気がしたので、計画を変更。

リアリズムを追求するハセガワさんの姿勢が良く現れているキットだと思うのですが、変形しない、ロボット固定なのですが、やはり、いかにも変形しそうでしょう?ってところを追求したのだと思うのですが、私はロボットとしてカッコイイバルキリーを作りたい!

と言うことで、当初のディテールを最大限活かすという方向性は却下。

ディテールを全部埋めてでもスタイル重視に作り変えちゃいますと言うことで、製作記第一弾行きます。

頭部改修。
頭部ですが、A型、J型2種付属していますが、TVアニメのバトロイドといったらやっぱり、J型!初期主人公機でもあるJで決定です。(カラーリングはまだ決めていません)
頭部の縦ラインの塗りわけの筋彫りが無かったので、くっきりはっきり塗り分けて、墨入れもやっちゃいましょうと言うことで、筋彫りモールド追加。
2文のレーザーの先端はキットの状態だとなんの処理もしておらず、丸モールドさえ無いので、ピンバイスで加工。
全体的な形状は、VF1-Jキットの中でもとっても優れた形状だと思いますので、修正なし。
後はめ加工して、首が長すぎる印象を受けたので、短くカット(固定モデルにしようと考えているので、関節稼動を考えなくて良いのでかなり大胆に行けます。)
PC154138.jpg
胸部改修。
とりあえず、イメージをつかむために大雑把に切って、貼って、盛り付けて、削ってみました。
細部がガタガタだったりするので、胸下のダクトもガタガタですので、今後修正をしていきますが、もしかしたら作り直して更に精度を追求するかも。
ハセガワの素晴らしいモールド彫りこみは残念ながら埋めちゃいます。
アニメ風の筋彫りへ変更予定。
PC154141.jpg
胸の形としては、例によって比較用のキット素状態を撮影していないので、比較できませんが、横幅を大幅に詰めています。
飛行機に変形するぞ~こいつはっ!って雰囲気はまったくいらないんで思い切って行きました。
今回は無いですが、次回以降に載せようと思っている機種部分、ロボットだと、腹部~股間部分も大胆にカット、接着しなおし等やって行きたいと思います。

新兵器とは言っても私にとって、と言うだけであり、使っている人はずいぶん前から使っているよ~って言うくらいの物ですが、私にとっては、導入に当たってはかなり悩んで、思い切って導入したツールです。

模型製作用のツールとしては過去最高金額で、私にとっては超高級品なのですが、身近なモデラーさん数名にコンプレッサーを買い換えたいって言う話をすると、こんなの持っていないんだったら、コンプレッサーよりもまず、こんなの買うのがいいよ~、絶対使うと思うし、作業が早くなるからと、アドバイスをくれた方々もあったので、どうせだったら、良い物を買うのが、あとあといいんだろ~なぁって事で色々検討して、選んだのがコレです。

PC154134.jpg
「造形村 ビルドマスターエボリューション」 俗に言う、モーターツール、マイクログラインダーってやつですね。

これは凄いです!回転音はまるで歯科医院の治療室さながらで、うちの次男10歳はかなりビビッていました。

フットスイッチが、これまた、気分ノリノリで作業できるんですよ~。(気分はもう歯医者さん!)
はじめは使うのが難しいかな?と思いましたが、アッ!と思うと、自然とフットスイッチから足が離れて、意外といい感じ、回転数の調整は写真中央のボリュームつまみで調整、フットスイッチは純粋にオン、オフなので、手元でオン、オフするよりとっても作業しやすいのです。

回転数も最高35.000回転と充分すぎるほどで、通常に削る作業はもちろん、使い方によっては力が強いので削ると言うより切るといった使い方もできてしまいます。

今日は数十分使っただけですが、あんな形のビットも売っていたな~、あれを使えばこんな作業もできるぞ!と色々、思いつくこともあり、今度は色々な、ビットを買ってきてあれこれ使い方を研究することで、更に模型製作が面白くなりそうな、優れモノツールです。

いやぁ~ほんとっ作業ペースアップに役立ちますよ~コレ!
商品名のエボリューション⇒進化のごとく、私の技術も進化しますように、「ナムナム・・・」

詳細はボークスホームページ等でご覧ください。
次こそ、コンプレッサーを買い換えたい!
なんか、気合を入れて来年オラザク作品を、あ~でもない、こ~でもないと、キット4つ、5つ組んだり、部品はずしたり、切ったり、貼ったりしていて、一瞬形になったんだけど、こんなんじゃぁだめだと自問自答していたんだけど、どうにもこうにも、煮詰まった。

こんな時はやめてしまえ~!と言うことでしばらくガンプラやめてみます。


と、言うことで34歳からはじめたガンプラはしばしお休みで・・・・・・・・・
























38歳からはじめた、マクロスプラROOKIE34ってことで



先日買ってきたバルキリー組んでみました。

うぉ~コレは・・・・・一筋縄では行きませんなぁ~・・・・・ガンプラのようなつもりで組むと・・・って言うかガンプラのようなつもりでは組めません・・・・・。

これを素で組んで色を塗ってカッコヨク見せるのって難しいわ・・・・

関節稼動なんて、無いに等しいし、ガンプラみたく、カトキ立ちみたいな立たせ方してもイマイチ決まらないし、無いに等しい稼動の関節部ってかなり弱いし・・・・

でも全体的なスタイルのバランスとか見るとすごくカッコイイのでもったいない感がすごい。
2002年9月号のホビージャパンでコレをすんごくカッコよく仕上げられた、一戸様って凄い!。

自分でも何とかしたいのですが・・・・ここはポーズ固定で腰をひねってみたり、肩の角度を変えてやったり、足も向きを変えてやったりして、ちょっと動きを付けた固定にしてみようと思います。

と言うことで、次回からバルキリー製作記・・・・・・書けるのか・・・・写真撮りながらできるのか?
面白くなってサクサクやっちゃいそう・・・・

気まぐれ日記なんで、気まぐれに行きます。
PC124130.jpg
これが、どう変わるのか、お楽しみに~。
ケンプファーを予告どおり12月7日出品しました。

12月14日終了です。

ヤフオク出品ページ
ガンダムでも

ガンプラでも

模型でもないけど

書いてみたくなったのさ~
珍しい物を発見したので、記念撮影したのさ~

それはね・・・・・・・・・























































PC054119.jpg
雪だるまカールさ~

PC054120.jpg
これで運、使い果していないよね??
超久々なのですが、およそ7ヶ月ぶりにオークションに出品したいと思い、ブログで予告してみます。
12月7日!

しかし、なにやらオークションのシステムがえらく変わったらしいと言うことをチラホラと聞いており、スムーズに実行に移せないかも知れないので、予告日時はずれちゃうかも・・・・

オークション出品の作品は、ケンプファー。

オラザクで審査員の方からも、コメントをいただき、製作にも今までに無い手間と情熱をかけた作品ですが、次回のオラザクに向けて、ツールの充実も図りたいと考え、いつまでもひとつの作品にしがみついていたくも無いので、送り出します。

と言いつつ、最低落札なんかも付けようかと、なんだか未練タラタラなところもありますが・・・・

さて、その次回のオラザクに向けては実はもう製作を始めております。

製作とは言っても、色々とパーツを組み合わせ、こんな風にしようか?あんなふうにしようか?と悩んでいるだけ?と言う話もあったりしますが・・・・・・

前回は定番中の定番をやったので、次はオラ中のオラって感じで行ってみようかということで、ズバリオラガンダムで行きます。

それが何とかなるめどが立ったら、もう一点は定番中の定番っぽい作品も手を付けようかと・・・・・・
まぁ、気まぐれ日記を書いている、気まぐれモデラーなROOKIEの独り言です・・・はい^^
プロフィール
 

Author:ROOKIE34
HOBBY SPACE ROOKIE34 気まぐれ日記へようこそ、このブログはROOKIE34のホームページの日記としても活用しています。

ホームページはこちら

FC2カウンター
 
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
 
ブロとも一覧
 

■ ブログ名:ガンプライフ。
カレンダー
 
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
AquariumClock 2
 
FC2ブックマーク
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。