上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
前回のバーニアと別な物を作ってみて、前回のはピンが短いな、内側バーニアの削り込みが足りなかったなどと、反省点があがってくるので、今回の物を基準に製作しようと考えます。

基本的な作り方は一緒でパーツと、削り具合を変えてみた。
また、三重はやっぱりくどいので、最大で二重までにおさえることに・・・・

ばに1

ばに2

ばに3

流し込み接着剤で固定、水色のキャップクレオス製で位置を決めて、緑のキャップタミヤ製で固めて、はけ塗り瞬着で完全に乾く前にずれるのを防ぐ。
ばに4

右側の物を左側の様に削ってやる。
ばに5

ばに6

全てのパーツを組み合わせるとこうなる。
スポンサーサイト
ケンプファーと言ったらバーニアというくらいたくさんのバーニアが印象的なMSなので、そろそろバーニアも考えてやらんとなぁ~という事で、おもしろ万博堂さんでたくさん仕入れていたコトブキヤのプラバーニアを色々組み合わせて検証してみました。

今回はあまり金属パーツを使わない製作を考えていたのですが、バーニアのノズル表現にだけ、ピンを使いたいと思います。

①右のバーニアを一本目のスジのところから切断したのが左のバーニアでコレを使います。
DSC02862.jpg


②①で切断したバーニアを二重構造の内側に使い、↓画像右側のバーニアを外側に使います。
DSC02864.jpg


③組み合わせるとこんな感じ↓とってもカッコ悪いです穴が丸見えで・・・・
DSC02865.jpg


④丸見えの穴に↓画像一番左のちんこいバーニアをはめてやります。
DSC02866.jpg


⑤それだけではちょっと物足りないので、ノズル表現にピンを使います、ピンを通すのにちんこい、バーニアにピンバイスで穴をあけてやります。
DSC02867.jpg


⑥↓のように組み立てます。
DSC02871.jpg


⑦こんな風になります。内側のバーニア、ビチビチに詰まっている感じなのでちょっと薄く削ってやることにします。
DSC02873.jpg


⑧こんな感じに
DSC02877.jpg

コレを昨日の足の裏や、太股の横のバーニアとして使います。
太股の後ろのバーニアや、背中のメインと思われるバーニアには更にパーツを二つほど付け足して、あろう事か三重構造・・・・・・う~んくどい感じもするけど、色分けしてやると結構派手に見えて良いと思うんで^^;↓の様にしちゃいます。
DSC02879.jpg

と、これでかなりがたのバーニアが決まったので、後は実践・・・・数が多いから大変だよ・・・
他のバーニアもこんな感じで小さくしたり、シングルにしたりと考えます。

さて、今日のもうひとつのお題、パーツ洗浄ですが、超音波買いました。
だってみんな声を揃えてイイッ!って言うから、しかもジョイフルで3980円で売ってたし、そして使って見ると、皆さん其の通りって感じでよく落ちます、削りカス!!最高。
DSC02852.jpg

そして、洗浄してみると、表面に小さな穴があるパーツを発見!黒瞬着や、エポキシパテの宿命か・・・・ラッカーパテを塗り塗り!
乾いて♪こすって♪また洗浄~♪
moza.jpg

アブネ!カードが写ってた!モザイクエイッ!
ケンプファーの足改修にこだわって今回で5回目!きっと最後の最後で6回目があると思いますが、製作に時間的余裕が無かったら書きません^^;。

さて足裏は足首から下改修のときに大きくなれよ~の改修をしましたが、ここまでいじってバーニアそのままって言うのも、なんだよ!?ッて感じなのでバーニア入れてみました。

①素の状態。
DSC02856.jpg


②ドリルで穴をあける。
DSC02857.jpg


③こいつを入れてみようか?
DSC02858.jpg


④わぁお!ぴったりだ、まるでケンプファーの足の裏のために創られたかの様ですね。
DSC02859.jpg


⑤反対側から見てみると
DSC02860.jpg
先日、購入日の記事のコメントでDOOVAさんのコメントを読んで、素組みせずにはいられなくなりましてパチ組み!

DSC02849.jpg

DSC02850.jpg


まぁ見る角度によってもかなり左右されるキットだとは思います。
煽りだと拳がやたらと大きく見えたり、上から見ると足が細く見えたり、設定画や、劇中初登場シーンのイメージだとかなりどっしりしていて、それからはかなりかけ離れて、同スケールのザクⅡや、ザクⅠと並べてもかなり細身で、スケール感も合わない印象を受けますが、意外と、物語後半のアレックスとの対決シーンで登場するこいつは案外スリムで、ヒーロー体型でそのイメージとは重なる体型かな?と思っており、これはコレでかなりまとまったカッコよさがあるのではないかと思います。

やはり一体はほぼこのままで組み上げて塗装まで持っていきたいと思います。

きっと細身のHGUCアレックスと並べたらいい感じだと思います。

あと2体あるのでそれらはかなりいじってみようと思います。
ヒザや足首?足の甲の表現なんて凄く考えて作ってあるし、いいキットですね~マシンガン、ちょっとデカイような気もしますが・・・
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
今回の改修はかなり大掛かりな改修(自分としては)なのですが、その手間に見合うだけの物かどうか?と聞かれたら・・・・・

              はてさて?。

きっと出来上がった完成形を見てもこのキットを作った人しか解らないという程度のものなのだと思いますが、今回の自分の作品としてはどうしてもやらなければ気がすまなかった部分です。

また、設定画スタイルに近づけるはずだろ?との意見もあると思いますが、設定画ではどうなっているの?きっと違うかもしれません、この部分のアップって無いから^^;

ただ、この部分、結婚されていたり、と~っても長い期間お付き合いしている女性がいる方、もしくは女性の方は気分的に想像がつくかも知れませんが(R15位の発言かも^^;)
キットのこの部分を見て、パンストとオマタの部分にちょっと出来る隙間・・・・・履いていらっしゃる当のご本人様はあまり感じないらしいのですが、私が見るとその隙間があることで足を開いたり、オマタを開いたりする時になんかこう・・つっぱる様な、自由を制限されているような感じを受けてしまい、自分が女だったら絶対履きたくないぞコレわ!という思いがあったのですが・・・・・上手く伝わらないと思いますが・・・・それに近い感じを受けて、自分的にはその感じから解放してやりたい・・・・・・
してやらねば・・・・・という思いから、だんだんと妄想が膨らみ、本来離れている物なんじゃないのか?という自己解釈に至り以下の様に勝手解釈で改修しました。

パンストイメージの束縛感から開放されました(イヤッホ~イ!)超自己満足♪ガンプラ作っていてこんなにスッキリしたことはありませんよ^^(共感してくれる方が一人でもいたらきっと涙が止まらないと思いますが難しいでしょうね・・・・)

さて前置きはここまで^^

①キットの状態(コレがその拘束感を感じてしまう部分・・・・)
x1.jpg

②コレをこう分割してやることで拘束感、パンスト感を拭い去れるのではないかっ!そうに違いない!
x2.jpg

③ハァ、ハァ切り離してやったぞ、(切り離し前のパーツと比較)
x3.jpg

④バーニアカバー?と装甲板を並べてみた(実はコレ、両方ともベストな形に仕上げたかったので、バーニアカバー側を作るのに、パーツひとつ、装甲板側を作るのにパーツひとつ使っています。要はキット二つ分使っています。)
x4.jpg

⑤ここまでの物をちょっと綺麗に形を整えて見ました。(実は装甲板側を自己解釈で完全分割しています。)中の太股は段落ちの合わせ目対策を排除して黒瞬着で埋めて合わせ目処理してツルンとさせています。(好みです)
x5.jpg

⑥一度脚部を改めて組んで見ました。
x7.jpg

⑦う~んバーニアが入ったところも見たいぞ!かなり誇張してみました。
x8.jpg


⑧それをまた組んでみる
x9.jpg

x10.jpg

x11.jpg

・・・・・・・・・・・
ヤベッ!出勤時間だ!
はぁ~スッキリ・・・・・・わけわからんと怒らないでください・・・・あくまでも私の日記ですよ^^;
なにが大変だったかって、この改修の状況を伝える写真を撮るのが・・・・
え~お待たせしました
ta98様製作、「ガンダム」をホームページゲストギャラリーで公開しましたので是非ご覧ください!

0t.jpg


34歳からはじめたガンプラ HOBBY SPACE ROOKIE34
ホームページのプロフィールでも書いてますが、一番好きなモビルスーツがザクⅡ改(MS-06FZ)でして、先日ようやくHGUCで発売になり、最近よくお買い物に行く、おもしろ万博堂さんで3つ購入してきました。
DSC02814.jpg


そのほかに最近のホビー誌に載っていた(宣伝)ミスターカラーのウイノーブラックを買ってみました。

そのほかいつも使っているペーパー3種とスーパークリアⅢを少々。

FZひとつはほぼストレートで組み、後二つはどうしようかと考え中・・・・・・・
先日、FZが出たらきっと、HGUCアレックスと一緒に買う人が多く、品切れになるのではないか?と予想してアレックスもGETしておいたので、3つのうちどれかは並べて飾って違和感の無いような感じでセットで組みたいな~なんて考えています。
(考えて終わることが多いのが、趣味のガンプラ、キットを並べて考えるその時間が好きって人も多いのではないでしょうか?^^)

さてさて製作は、相変わらずMGケンプファーを進めておりますが、HGUCケンプファーのモック?の画像を某所で目撃して、そいつが出る前になんとか完成させねば!と最近気持ちだけは、大焦りな毎日ですが、いじればいじるほどここもこうしたい、あそこもああしたい、と言う考えが尽きず、どこかでケリをつけねばと思っているのですが・・・・

ホームページ関係では、ようやく、100枚に限りなく近い数十枚撮ってきたTa98様の作品画像を、超アレンジ版ガンダムについては選定し、ゲストギャラリーページを製作中であります。
ta98様の作品はあと2つ撮影してきているので、これまた写真を選ぶのに苦労するわけですが・・・・・ある意味自分の作品より写真選びが難しいですね~。
もう少しで第一弾アップできそうですので、もう少しお待ちください。
SATの宿題として選んだ、ファントムⅡも完成し、完成したのですが、締め切りギリギリまでの作業が続いたので、写真を撮るまもなく、展示場へ旅立ちました。

さてさて、何も更新せずともいつも見に来てくださっている方々大変申し訳ありませんでした、またケンプファー再開しますよ~・・・・・今日はジャブ程度・・・・

胸パーツ(下側)の若干の形状変更とわきの下あたりにある数本のスリットの開口をしました。
わきの下あたりにスリットがありまして、実際ならコレも0080MSの特徴として随所に見られる丸い貫通穴と同様貫通して内部がチラリと来る物であろうという事で、コイツも開けちゃいます。
開ける前はこんな感じ↓開けずにはいられないモールドでしょ?
DSC02797.jpg

まずは1mmのピンバイスで両端+αをちょんちょん穴をあけてやって↓
DSC02798.jpg

それをなんとか、デザインナイフを使い繋げて、形を整えてやります。
ほ~ら絶対こっちの方がいい!↓大きさをつかめる様に100円玉を一緒にパシャリ!
DSC02799.jpg

ふ~もう片側もやらなければ・・・・
う~ん納得行くまで胸の形状いじっていたら、メチャメチャ薄くなってしまった、正に紙の装甲!
ta98様の作品、あのあとガンダム1点、ザク1点撮影してきました。
今度はDOOVAさんも一緒に参加して、ガンプラ話で深夜まで盛り上がってしまったのも5月6日と随分前の話になってしまいましたが、なにせ現在SATの宿題の追い込みをかけていたり、一般社会の皆様とかけ離れた時期に連休があたっていたもので、ゴールデンウィーク中に何処にも連れて行ってやれなかった埋め合わせをたまたまあった土日休みの週末は子供達と実家へ出かけたりと、まだ、た~くさん撮って来たta98様の作品画像の整理すら手をつけられない状態です。

ゴールデンウィーク明けには公開と書きましたが、もうしばらくお待ちください。
プラモ交流にすっかりのめりこんでいますが、自分の模型も着々と進めていますよ~ただ、飛行機の締め切りが迫っているので(SATメンバーみんな凄い追い込み・・・)ケンプファーいじりたい気持ちは抑えて・・・・・・昨日はひたすらデカール貼りをしていました。

ハセガワ、戦闘機のデカール、マジ凄い、書き込みが半端じゃないですね~、このキットを選んだ理由として、各種コーションが日本語表記!なので、このファントムⅡのデカールを貼ることで、ガンプラに戻った時に何処にどういうデカールを貼り付けるとソレっぽく見えるのか、しっかり身に着けて見たいとおもいます。

実は今までガンダムデカールに良く入っていた「NO STEP」のデカール、あれいつも使いたかったのですが、どういったところに使用すればよいのか今一解らなかったので、今回のファントムⅡでは「踏むな」表記のデカール、存在をアピールするための蜂の巣模様のようなデザインはそのままなので、よくアメリカ映画に出て来るちょっと変な日本みたいな印象を受けてしまいましたが、なんかそれが逆にカッコよく思えてしまうのです。

そしてデカール貼りを進めている間に、ますます、戦闘機のデカールって凄い!、自分の作業速度じゃ2時間くらい頑張ってこのくらいです。
ちょっと!締め切りに間に合うの?こんなにデカールの密度が高いとは!

ガンプラに対するコーションデカールのとらえ方って製作者様それぞれの解釈があると思うんですが、たくさん貼ることでカッコよさを追求する解釈の方ってこういう事を言っているんだなぁと実感しました。

という事で、昨日までの進み具合は↓まだ1/3も終わってません、お腹の方はまだぜんぜん・・・・
DSC02795.jpg

戦競スペシャルのデカールは906 北神玄武をチョイスしましたが、きっとコレ、玄武様のイラストのデカールの位置高すぎでしたね・・・・
5月2日の日記で書いた作品、無事に撮影してきましたよ~

本アップはもう少し後になりますので、、今日の日記で1枚だけ公開します。

さて、さて撮影のためにお邪魔してきました5月3日でしたが、おもしろ万博堂で激安セールをやるとの情報をキャッチしたので、早速撮影のためにお会いした、ta98さんもお誘いして一緒に出かけました。
いつも情報を提供してくださる、コマッピー様ありがとうございます。

私は情報をキャッチしていたMGシャアゲルググVer2.0(1980円)をGETし、そのほかにまたまた塗料たくさんと、アルテコプライマーが1650円だったのでやすっ!と言葉に出しながら購入、一緒にペアで使う黒瞬着も仕入れてきました。
(ところで、黒瞬着って最後まできっちり使い終われる方っていますかね~・・・・私はいつもキャップ内側についている、接着剤が出る穴が固まらないようにするためのピンが取れてしまい、固まってしまい、挙句の果てにはキャップが黒瞬着にガチガチに固められてしまって、3分の1くらい残してリタイアしてしまうことがお決まりとなっています。)

そのお買い物の後にta98さんの御宅にお邪魔して撮影会をしてきたのですが、その間、その後もついついガンプラ話で盛り上がってしまい、夜遅くまでお邪魔してしまいました。

実は今回撮影してきた物のほかに、製作中のガンダムがもう1点、そして様々なバリエーションのザクたちがあったので、前回のコメントでOPさんが書いていた、「ta98さんギャラリーコーナー」を作るのも夢では無いのかな~なんてお話ししてきました。

楽しかった~

さっき、製作途中のガンダムも完成したとお電話があったので、近々また撮影会に言ってきたいとおもいますのでお楽しみに~。
1.jpg

大サービスの600×800ピクセルの大画像!
これ、元はHGUCですよ、お手元にHGUCガンダムをお持ちの方はぜひ比べてみてください。
これ、以前から使っていたのですが、使用をはじめて1年以上経過して、ハンドピースのゴムパッキンなどにも影響が無いことがわかり、二缶目に突入したので公開します。

ジョイフルAKで購入、4リットルで1800円。

はじめは工作用って書いていたので、塗装用にと買ったのですが、見事にプラを侵食・・・・(若干ガイア溶剤で薄めてサフ吹きには良いかも・・・・※責任は持ちません^^;)

そんな感じで塗装用には厳しいけど、洗浄用に割り切って使えば、流石に4ℓ1800円なんで遠慮なしにじゃんじゃん、まさに湯水のごとく使えます^^。

DSC02769.jpg


そして実はこの日記タイマー予約なので、書いているのは5月2日9:00、その時点までのファントム製作状況。
DSC02770.jpg

飛行機本体は塗装まで完了、このあと一度デカール貼ってから、下にぶら下がる偵察機器などを接着(まだ作っていないけど・・・・)して完成予定・・・
昨年11月にゲストギャラリーに掲載させていただきました。
赤いけどジョニーライデンでもなければシャアでもないんだけども、カッコイイ06-Rを製作された、ta98様から新作が出来たので撮影して欲しいとのメールが届きまして、明日仕事の帰りに寄って撮影して来る予定です。

冬の間は色々とお忙しいとの事で、模型は一休みとのことだったので、雪解けとともにつくりはじめて桜が咲く頃に完成したのではないかと思います。

メールに添付してあった画像を公開!

かなり大胆なアレンジの効いた、RX78ですが、これまたどうして、SEED系MSなんかをイメージさせるカッコよさがまたいいじゃないですか!

撮影依頼を受けましたが、この写真もなかなかきれいに撮れています。

ゴールデンウィーク明けくらいにはゲストギャラリーで公開できればと思っていますので、お楽しみに。



画像 049
おきまりの工作、ツノの鋭利化最中に、ポッキンッ!やっちゃいました・・・・・・・・。
ど真ん中から逝っちゃって、4回ほど修復にチャレンジしましたが、強度が確保できず、断念・・・
早速部品注文かけましたが、自分でも自作してみようと、プラ板と、エポパテで形を作って、掘り出して、ペーパーでエッジを出してハイッ!↓
DSC02759.jpg

う~んこれじゃあ良くわからんね・・・・・

ハイッ!↓
DSC02768.jpg

なんか、ツノだけの写真と頭にくっつけたの比べると別物のように見えますが、同じ物です、角度の違いなんだね・・・・。
正規の部品よりチョイ大き目、チョイごつくしてみました、でも正規の部品無いんで、注文したのが届いたら比べてどっち使うかきめよ~っと。

でかすぎるような気がしてきたな・・・・・・部品届けばいいなぁ~前回ONE.YEARガンダムの部品注文したら、在庫なしで為替だけ返送されたもんなぁ~・・・・・ツノのために3000円チョイは痛すぎるよなぁ~

コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
プロフィール
 

ROOKIE34

Author:ROOKIE34
HOBBY SPACE ROOKIE34 気まぐれ日記へようこそ、このブログはROOKIE34のホームページの日記としても活用しています。

ホームページはこちら

FC2カウンター
 
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
 
ブロとも一覧
 

■ ブログ名:ガンプライフ。
カレンダー
 
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
AquariumClock 2
 
FC2ブックマーク
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。