上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
ホビージャパンの作例製作でお馴染みのharry様のサイトのゲストギャラリーで以前製作したMGゼータガンダムVer.2.0(ティターンズカラー)の画像を公開していただきました。

harry様のサイト「T&H模型工房」

以前T&H模型工房を拝見した時にゲストギャラリーや色々なテーマを設定したコンペ等もあったので、載せていただけなくても送ってみようと思い立ち、画像添付したメールを送っていた物です。

あの有名な方のサイトで公開していただけ嬉しい限りで、また新作が上がったら教えてくださいとのコメントも頂き、模型作りのモチベーションアップです^^。
スポンサーサイト
夕張GPに出展した3作品を引き取ってきて、ようやくそれらを写真撮りしました。

とりあえずはかねてからネットコンペに画像参加のお約束をしていたので、まずはそちらに画像を送りました。
とても楽しい企画のコンペを1年単位で開催されている「パパさん出戻りモデラー奮闘中」のHAGI様主催の「戦場の絆コンペ」に3作品とも参加しました。
ヘックスマップに自分の作品をゲームの駒の様に配置するとても楽しいコンペですので、是非ご覧になって、参加して楽しんではいかがでしょう?

とりあえずそこで公開されてから我がサイトのギャラリーで公開予定です。(コンペでは来週公開とのこと)

各作品から1枚づつ貼り付け(ペタッ)
2.jpg

8.jpg

3.jpg

久しぶりにティターンズコンペに作品が届きました。
hzcbs.jpg

今回の作品はホームページやブログ等は公開せず、模型製作を楽しんでおられる方で、「Mitu-kon」様が製作されました、「ハイザックキャノン」です。

AOZに登場する機体で、私はまだ劇中で活躍している姿を見たことが無く、Mitu-Kon様によると、資料も背面が見つからず、模型作例も少なく、そういったことが逆にモチベーションアップに繋がったとの力強いコメントが添えられていました。

ティターンズコンペの新作を是非ご覧ください!
ティターンズコンペ
夕張から帰ってきて、仕事に、現実に戻って一息ついていましたが、Haru様とのお約束もあり(私から言い出し、了解をいただきまして、夕張から引き上げたガンタンクを撮影してゲストギャラリーで公開する)Haru様の作品を公開することがようやくできましたので、ブログでお知らせします。
gttop.jpg

是非サイトのGGALLERYからゲストギャラリーをご覧ください。
Haru様のサイト

さて、Haru様のガンタンクの写真を撮影し終わり、自分の作品(イエローショルダー小隊の3人)の写真を撮影していると、メールでティターンズコンペの新たな作品が届きました。
現在TAKESHI FACTORY様へメールを送信してコメントをいただける様に頼んでいますが、明日まで待ってからアップしたいと思います。
それが終わってから、ひとつづつ戦場の絆、イエローショルダー小隊イメージ作品を公開して行きたいと思っています。

また今回のHaru様の作品の様にゲストギャラリーで公開してほしいと言う方がいましたら、是非ご連絡ください。
さてさて、遂に終焉を迎えた夕張ガンダムイベントです。

今回は撤収と言うことで実に16名に及ぶモデラー様達が集い夕張石炭の歴史村、ロボット館熱い模型熱に包まれたのです。

撤収と言うことで一部その模様も交えながら今まで公開していなかった作品、当日新たに会場に登場した作品も紹介したいと思います。

ガンダムイベントと言うことですが、そうではないロボットも展示OKということで、SDF様製作(聖戦士ダンバインから)レプラカーン。
DSC01245.jpg
設定上ファンタジー世界の生き物(怪獣)の皮膚、甲羅、筋肉組織等を使い建造される有機的ロボット、その表現がリアルに再現されています。

ラル様製作、「ギロロ」「タママ」
DSC01246.jpg
会場に訪れた子供達のハートをがっちりわしづかみ!ちなみに前回紹介させていただいたシャア&シャアザクの手はフルスクラッチとのお話をうかがい、そのセンスと造形技術にうなり声が出てしまいました。

Haru様製作「HGUCガンタンク」
DSC01248.jpg
MAX塗りが渋く決まった作品で、とっても自然に砲身等の改修がなされており比べてみると解るその完成度は流石です。実は撤収は私がしてきましたので、しばらくお借りして我が家で写真を撮って近日中に私のサイトのゲストギャラリーにアップさせていただく約束をしております。
是非自分の作品もそうしてクレ!と言う方がいらっしゃいましたら遊びに来てください!

Micky様製作「MG ターンエーガンダム」DSC01256.jpg
出ました!最新MGにして100体記念モデル!写真では解り難いかもしれませんが、その塗装、パールの輝きはとっても綺麗です!そしてMicky様のガンプラにつけるポーズのなんとカッコイイことか・・・・我が家にも来て欲しい^^。

超お宝画像!
DSC01242.jpg
これはあの1/60ヘイズル(前々回ご紹介したスクラッチ作品)の撤収風景です。作者の今野様とヘイズルと言うことでご覧ください。
今野様のお顔は残念ながら公開できませんが、ヘイズルに負けずイケメンモデラーなのです。
あ!今野様の背後から怪しい手がシールドを・・・・・・・・

ジンバ様製作途中1/144ラビドリードッグ(装甲騎兵ボトムズより)
DSC01250.jpg

はぁ?!ROOKIEのザクキャノンじゃね~か!と、突っ込みを入れている方もいらっしゃるのではないかと思いますが・・・・・
RSヨシダ様製作のプレートをお借りしまして、同じ1/144スケール同士の比較画像とさせていただきました。
ということでアップ写真は↓
DSC01252.jpg

このスケールのプラキットがあることに驚きですが、更にそれを巧みな技術で改造されているジンバ様の目と手と技術と丁寧さと根気にはもう脱帽です。肩アーマー他のリベットはジンバ様が追加されたモールドで、パテをひとつひとつ丁寧に盛り付けた物でございます。
この小さいキットに筋彫りモールドまで追加する器用さは流石です。
塗装されて完成された作品を拝見できることを期待しています。

さて、作品紹介はここまでさせていただきます。・・・・・・・・・
前回の約束と違うじゃないか!打ち上げで披露された物もと言う話はどうした!?と言う方もいらっしゃると思いますが・・・・・

ごめんなさい!

皆様製作中のお品は想像を絶する大作の製作途中作品で、コンテストに出品される予定の物、はたまたお仕事で製作され、期日までは公開できない物等がほとんどでして、重要機密事項(シークレット)な物で自分だけずるいぞ!と言うお声も聞こえそうですが、じっくりと拝見させていただきました。
申し訳ありません^^。

いやぁ~楽しい宴会でした。

最後に、今回夕張ガンダムイベントを盛り上げるべく参加されたモデラー様方、モビコラの皆様(作品紹介が無く申し訳ありません)
そして約1ヶ月の長きにわたり会場に常駐して、実演、体験の先生もされたPOOH様どうもお疲れさまでした。

そして、楽しい交流の場所を提供してくださった、夕張リゾートの野田様、社員の皆様、ありがとうございました。

ホテルマウントレースイ6F客室から望むスキー場の絶景!
DSC01261.jpg


ホテルマウントレースイ(楽しい思い出の場所となりました)
DSC01262.jpg

これから夕張へ作品の引き上げに行ってきます。

今日の撤収で集まるモデラーさんは私とPOOH様を含めて16名!

おなじみのお顔からはじめてお会いするお顔まで色々な方々との出会いを楽しみに旅立ってきます。

また撤収後はお楽しみの宴会(13名集合予定!)
その後の宿泊では5名+POOHさんを交えて更に深いお話で盛り上がる予定です!。

また例によってデジカメを持って行きますので、次回の日記更新での画像アップ期待してください!
今回は前回の最後にお約束した様にジンバ様の作品を中心にお届けします。
※ジンバ様のホームページです。

①ガンダムMk-Ⅴ
20070815114237.jpg

②ザクウォーリアー・ハイザックAOZカラー
DSC01229.jpg

③トールギスⅢ(たしかⅢですよね・・・?自信なく申し訳ないです)
20070815114523.jpg

④ザク改(06-FZ)20070815114750.jpg


以前POOH様のお宅にお伺いした時に、POOH様がジンバ様よりいただいたとのボトルに入ったザクタンクを拝見させていただいたこともあり、以前から凄い方だと思っていましたが、この作品群(会場にはまだまだ沢山あり、ほんと凄いです)を見て改めて凄い!とうなってしまいました。ガンダムコレクションをこの精度で綺麗に塗装しているんですから、実際はこの画像の数分の1の大きさですから、スケールにすると大体1/400ということですから、模型好きの方はその凄さが解っていただけるのではないかと思います。

更に、ミニフィギアだけではなく、飾ってあるベースも物凄い精度で製作されており、これはもう、唸りっぱなしでした。

特に私のサイトのプロフィールにも書いてあるのですが、私は大の06FZ好きなのでもうこのジオラマはたまりません!

さてお次は一緒に夕張へ行ったゲル君快心の一撃!
DSC01237.jpg

じゃ~ん冷凍怪獣ペギラ!・・・・ガンダムじゃないじゃん・・・^^

さて、最後はあの1/400スケールの精密な塗装をご覧いただいた後にこれか・・・・・と言われそうですが、私の作品で・・・・
部下2名と無事に対面することができた「ギャン隊長と仲間達」です。
20070815115831.jpg


さて、楽しくお伝えしてきた夕張情報ですが、④以降は夕張イベント終了の後に、ご紹介できれば打ち上げの時に新たに拝見できた物などもあわせて紹介できれば・・・・と思っております。
前回の特集①からかなり間が空いてしまいましたが、イベントレポート②です。

私が開催前に作品を置いて来たときにはまだ到着していなかった作品を紹介させていただきます。

①T様製作・MGザクVer2.0カットモデル(※ハンドルネーム解らず、お名前を公開して良いか確認しておらず、T様とさせていただきます。)
DSC01216.jpg
ザクって言う物が現実に存在するかの様な作品です。

②Ikeda様製作・MGガンダムVer.ka
20070814083544.jpg


③コマッピー様製作・MGザクI(シャア専用仕様)
DSC01220.jpg
この作品はいつものコマッピー塗りを控えめにと言うことですが、やはり武器や関節の鈍く怪しく光るそれはコマッピー様をイメージさせてくれています。

④T.Y様製作SEED系ザクオリジナルカスタム作品
①と同じ理由からT.Y様とさせていただきました、ご家庭に小さなお子様がいらっしゃることから、有害物質を含むプラモデル用塗料を使わずに、100円ショップで見つけた水性塗料を使い、筆塗りで丁寧に仕上げられた3つの作品をご覧ください。
DSC01213.jpg
DSC01214.jpg
DSC01215.jpg


⑤ラル様製作「黄昏のシャア」
DSC01219.jpg
今回の会場では珍しいフィギア作品(キャラクター)です、元キットがあるものなのか、勉強不足で解らず申し訳ありませんが、キャラクターフィギアを塗装するのって、私は未経験で、メカを塗るそれとはまた違った難しさがあるんでしょうね。

今回の夕張ガンダムイベントレポート特集②はこの辺で、次回はガンコレ、リペイントで話題のジンバ様の作品を中心にお伝えしたいと思います。
昨日は(日付の変更時間に間に合わず、昨日に・・・・)「オレ流ガンプラ」のGER PROJECTことゲル君と一緒に夕張に作品展示の第2回目に行って来ました!

現地に向かう直前にPOOH様から「まだこないのかぁ~いつ来るんだぁ~」とのお電話がありましてこれは急がねばと思いつつ車を運転していました。
夕張に向かっていたはずだったのですが、何気ない会話をゲル君としながら車を運転している時にふと我に帰ると、なんとあろうことか、自分でもびっくりだったのですが、芦別、富良野方面に進路をとっていたのでした。
(夕張に向かう道って途中までは、私の実家やPOOH様のお宅の芦別に向かう道と同じなんですね~^^)人間の思い込み、習慣、条件反射は恐ろしい物だとつくづく思った出来事でした体が勝手に動いていました。(病気かっ!^^;)
致命傷に至る前に針路変更ができ、無事に石炭の歴史村、閉館前に到着することができ、無事に偶然同日に夕張にいた稚内のモデラー様の(以前紹介したMGアッガイ、ゴック、ズゴック、リックディス製作)Micky様ともお会いすることが出来、グリーンダイバーズも見ることができました。

さて、一度お話が変わりますが、私のブログ、サイトにはFC2カウンターを設置しており、数日間のアクセス数をどなたでもご覧いただける様になっているのですが、ここ数日のアクセス数の変化に驚いていたのですが、その理由はとっても簡単、POOH様ブログからのお客様が多くご覧頂いた様です、というのも、POOH様ブログで夕張に展示した私の作品が紹介された日210アクセス、翌日165アクセス!凄すぎ!、其の翌日89アクセス、う~む凄い如実に現れているなぁ・・・・そして今日夕張に行ったことでPOOH様ブログでちらっと名前が出ると・・・・・間違いない!

ということもあり、今回は夕張イベントレポート特集①と題しまして、いつもお世話になり、時々模型製作のご指導も頂いておりますPOOH様の作品を紹介したいと思います。

①HGUCデンドロビウム
DSC01208.jpg

これはコマッピー様製作と前回紹介したじゃないか!と思われる方もあるかと思いますが、↓をご覧ください!
DSC01212.jpg

なんと!驚きの超大物キット対決!デンドロビウムVSデンドロビウム!右がPOOH様デンドロ、左がコマッピー様デンドロ!この迫力は是非実物をご覧頂きたいと思います。
②PG 1/60ストライクガンダム
DSC01218.jpg

デンドロビウムもストライクも現在はPOOH様所有ではないとのことですが、POOH様に製作依頼をされたお客様が所有している物を、今回のガンダムイベントをお知りになったお客様が、POOH様に是非展示して欲しいとお申し出があり、展示に至ったと言う感動秘話で、そういったお客様との関係からPOOH様のお人柄が伝わってきます。

③HGUCゾック
DSC01224.jpg

DSC01223.jpg

こっ!これはぁ!と思いの方もおられる事でしょう、そう!モデルグラフィックス誌9月号の誌面で掲載されたアレ!です。
前回、作品を最初に展示しに出かけた時には残念ながらモデグラ編集部からまだ帰って着ておらず、涙を呑んで夕張を後にしたのですが、今回は拝見させていただくだけではなく、なんとさわらせていただきました。
その塗装!メモリースティックにも心にも焼き付けて帰ってきました。

④クルルロボ!
DSC01233.jpg

自分でタイトルを書いてロボの後に!をつけるとゲッターロボ!の様でなんかカッコよくなった気がします。
こちらもモデグラ誌8月号、9月号を飾った一品です。
会場を訪れたチビッコ達に大人気だったのは言うまでもありません。

ということで、夕張レポート特集の1回目でした。

ようやくギャンも完成です。

夕張戦に遅れながらも隊長機到着できそうです。
自分的にはカッコよくできたのではないかと思います。

ビームサーベルは黄色のクリアパーツに蛍光イエロー、蛍光オレンジで透ける程度にグラデをかけて半光沢クリアでコートしました。

やっぱ塗装が仕上がるとイメージが変わるなぁ
DSC01163.jpg

DSC01190.jpg

DSC01184.jpg

前回の製作記(2)からしばらく経ってしまいましたが、(3)の更新です。

結局、改修、整形は全部終わらせちゃいまして後は塗装を残すのみ!

前回では片方づつしか改修していなかった手足、仮に取り付けていたザクⅡ用のショルダーアーマーを両方旧ザクのショルダーアーマーを整形して装着(スパイクもつけます)

胸部の形状変更、キットではモールドだけだった、胸部ダクトを寿屋のディテールアップパーツで表現。

頭部、若干の形状変更、削り込み及び首周りはエポパテで盛り付け形状変更、モノアイスリット部分の形状変更、モノアイ基部の追加、モノアイは今回もHi-Qパーツ製SPアイズ使用。
DSC01154.jpg

DSC01156.jpg

前回の最後で、バックパックがあんまりだ~と言うことで若干改修。
DSC01157.jpg

DSC01158.jpg

バックパックは1枚目の写真でギャン本体の下に写っているパーツのうち中央の4個を使いバーニアを追加します。
そのほかのパーツは肩のスパイクです。

製作記(1)(2)と比べてみていただければ変化がわかると思います。
かなりオラテイストが入ってしまいましたが、自分なりにカッコよくなったのではないかと思っていますが、如何でしょうか?
DSC01159.jpg

次回はHGUCギャン製作記(4)最終回「塗装完了」の予定です。

ではでは
プロフィール
 

Author:ROOKIE34
HOBBY SPACE ROOKIE34 気まぐれ日記へようこそ、このブログはROOKIE34のホームページの日記としても活用しています。

ホームページはこちら

FC2カウンター
 
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
 
ブロとも一覧
 

■ ブログ名:ガンプライフ。
カレンダー
 
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
AquariumClock 2
 
FC2ブックマーク
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。