上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
カッコ良くなっているか悪くなるかは別として、各部の改修を始めました。

仮組みをして気がついたのは、全体を見たときのスタイルは良いと思うのですが、悪い意味でスマートになりすぎているところが多いかと思いますので、部分的ボリュームアップの方向で、考えています。

ギャンにそんなディテールは変だよという感もありますが、自分流にやって行きます。
①腕、もはやグフカスタムならぬ、ギャンカスタムかの如きディテールの変化ですが、関節周りのスカスカ感を大型の関節カバー?や肘アーマーの追加で可能な限り隠して行く方向で。スパイクアーマーの取り付けの深さを調整。
DSC01152.jpg

②足、これも同様に関節部分のスカスカ感を、自分流に改修。
DSC01141.jpg

DSC01148.jpg

DSC01142.jpg

③腰、腰アーマーは稼動はあきらめましたが、躍動感とボリュームアップ感を出すために各アーマーを分割し、開いた感じに整形。
一度5分割し、削り込み角度を変えて接着。
DSC01144.jpg

DSC01146.jpg

DSC01147.jpg

④腰、股関節パーツ。腰アーマーの開き加工をした後に何もいじらない股関節パーツ、脚部を組み合わせた物を組み合わせると驚くべきスカスカ感が出てしまい、解消のため股関節位置を若干上方に移動。
DSC01143.jpg

手足はコレをもう片方づつやります。
後は胸部を若干形状変更とディテアップ、頭部をディテアップ、バックパックの取り付け基部があんまりなので改修とバックパックのディテアップといったところです。
脚部の裾なんかはもうちょっと上方からボリュームアップ等形状変更も入れてやりたかったのですが、とりあえずは夕張開催期間中に他のイエローショルダー小隊機と並べなければならないので、こんなところで・・・・
ちなみにバックパックの取り付け基部があんまりな画像は↓
DSC01131.jpg

胸部(濃い紫部分のヒケも凄いです。)白い物体はデザインナイフのキャップ(撮影の支えに使っているだけです)
次回はこれ等を改修していきます。
スポンサーサイト
7/24のブログ公開した後の驚異的なアクセス数には大変な驚きを感じ、皆様の「夕張ガンダムイベント」への関心の高さを感じずにはいられませんでした。

本来は開催前に投入するはずであった、戦場の絆イメージ「イエローショルダー小隊」の隊長機であるギャンですが、ザク、ザクキャノンに自分でも思っていなかった程手を入れて仕上げたので、ギャンは開催途中に遅れてきた隊長機として投入しようと思っています。

しかし、先日のブログでも見ていただいた様に、夕張に参加されるほかの方々の作品群ときたら物凄いクオリティーだったり、有名作品だったりでしたので、私のザクキャノン、ザクはちょっと場違いかな・・・と思えるくらいなので、あれ以上手をかけなかったらと思うと冷や汗物でした。

今回のギャンはそれでもやはり、まずは開催中に間に合わせるをやはり一番に進めなければならないと考えています。

①仮組み
DSC01127.jpg

キットそのままです、ごく初期のHGUCですがスタイルそのものは悪くないですね~コレをどういじるか・・・・

②仮組み、其の弐
DSC01129.jpg

イエローショルダー隊長機なのでやはり、イエローショルダーはザクのショルダーアーマーが基本なのでこんな風にしちゃいます。(ザクキャノン製作記の様に旧ザクベースで作成し、両肩)
手首から下は仮にザクキャノンで製作したものを取り付けています。コレをギャンカラーで塗装して装着です。
あとは胸、腰を中心にいじって行こうと思います。

話は変わりますが、モデグラ9月号買いましたか?今回も道民モデラーの夢、そして夕張で活躍されております、POOH様の作品が掲載されております。しかも今回はなんと二作品!中は是非、立ち読みなどせずに買って読んでいただけますように^^。
DSC01130.jpg

昨日は夕張ガンダムイベントが開催される夕張石炭の歴史村は「ロボット館」へ札幌近郊のお仲間さん達の作品を第一弾として、ロボット館で待っていた(住んでいる?笑)POOH様にお届けしてきました。

ロボット館では「グリーンダイバーズ」公開に向けて、上映スペースの大改修等もやっており、開催が楽しみな雰囲気が漂っており、作品としては開催まで1ヶ月しかない状況での連絡にも関わらず、すでに旭川方面の凄腕モデラー様達の逸品がズラリと並び、圧巻でした。

また美唄のお二方の作品群もひときわ鋭い光を放っていました。

更にはガンプラをCG合成しひとつの作品として仕上げた「モビコラ」(※モビルスーツコラージュの略)Mixi他で活躍中のみなさんのパネルも届いており、梱包が解けていた物は拝見させていただくことができ、とってもこれ等が元々プラモデルだったとは思えない、元々CGで製作されたのではないか!と思うほどの合成っぷりで、パネルもA3の物が多く、中にはA2サイズ更に大判なものもあり迫力満点でした。
メンバーの方々は道外からの出展で、このイベントに対する熱い姿勢には本当に頭がさがる思いです。皆様お疲れ様でした。

今回はとりあえず、ガンプラファンはもちろんのこと、モビコラの皆様にも是非見てもらいたい作品群として現地で超絶ガンプラ完成品の一部を撮影してきましたので、
「夕張ガンダムイベント開催前報告」としてご覧ください、※写真はフラッシュを使い撮影した物です。

写真の掲載に問題がある物、お名前掲載に問題があるものはお知らせください。

・今野様製作1/60ヘイズル ※私製作HGUCザクとの対比!もちろん存在するキットではありません!
DSC01086.jpg

・夏休みムード満点な「RSヨシダ様」製作MGゲルググ&ズゴック
DSC01094.jpg

稚内から出展されたとの「Micky様製作」海のMS達※一番後ろはご存知POOH様の名作で、贅沢な海物ショット!
DSC01104.jpg

「OP様」製作フルアーマーガンダム(MG改造)
DSC01105.jpg

「OP様」製作HGUCゲルググキャノン
DSC01106.jpg

「フェンリル様」製作MGグフカスタム
DSC01107.jpg

「フェンリル様」製作ジオング(HGUC改造)※コレを生で拝見できるとは!
DSC01111.jpg

「スプレイ様」製作ゼータガンダム(MG Ver2.0改造)
DSC01109.jpg

「スプレイ様」製作MGザクF2
DSC01110.jpg

「美唄モデラーズクラブ」の「ジョンソン様」「無節操様」の作品群※これもなんと贅沢なショット!
DSC01103.jpg

「SDF様」製作MGリガズィMGνガンダム改造「Micky様」製作MGリックディアスのなんと贅沢なショットでしょうか
DSC01100.jpg

会場でも一際目を引く存在!「コマッピー様」製作HGUC GP03デンドロビウム
DSC01079.jpg

「POOH様」のミッドナイトデビルと光り輝くケンプファー!
正に盆と正月がいっぺんに来たような贅沢ショットです。
DSC01114.jpg

そして最後は、遠く兵庫県から友情出展のため郵送してくださった「ソレイユ様」の2作品HGUCヅダとHGUCリックドムです。
ソレイユ様本当にありがとうございました。
DSC01119.jpg

DSC01117.jpg

見ごたえたっぷりでした~一足お先に夕張でみなさんの作品を拝見させていただき満足感たっぷりで帰ってきました。
どうですかぁ~夕張で生でみたくなりませんかぁ~?
結果・・・・製作記も書かずにここまで来てしまいました。

一応まだ完成じゃありません。

これから武器を作ってようやく完成と言う・・・・・・
最後に武器って、やっぱりモチベーション下がる・・・・・

でもやります!

ザクキャノンと記念撮影(あくまでも未完成画像です両方とも)
DSC01077.jpg

7月末までの製作記はきっと全て夕張模型イベントに出展すべく製作しているものになると思います。
と言ってもやはり製作記更新よりも完成重視しないと間に合わないと思うので、いつもほど書かないと思います。

しばらくの間、特にリアルでモデラーさん仲間と交流するようになってからはMGばかり製作していて、HGUCを綺麗にかっこ良く仕上げる難しさを痛感していたので1/144サイズから離れていましたが、ジムストライカー、ザクキャノンから始まった戦場の絆絡みの1/144スケールを作り始めると、以前に製作したHGUCスーパーガンダム等を作っていた頃は、キットを合わせ目を消す程度の作業で自己満足してしまっていたのですが、いや今回も夕張に出すには自己満足な改造より、キットを素で組み立て、綺麗に塗装して・・・・・と考え、ザクキャノンはすでに製作中だったので、それを完成させたあとは、量産型をほぼ素でと考えていたのですが・・・・・・・・

製作記(1)の頭部をいじったあとは、肩以外の改修は動力パイプをアドラーズネストアルミパーツ+スプリング程度で仕上げちゃおうと考えていました。

しかし、あちこち仮組みをするうちに、最低でもここはこうしなきゃ・・・と言うのが出てきてしまいました、色々なモデラーさんの色々な作品、製作途中の作品を見せていただくようになり、自分の工作技術はそうではないのですが、やはり目が肥えてしまっているのです。(お腹もと言う話も・・・・)
 と言うことで自分で自己満足できるところはやって出展しよう(ただしできる限り綺麗に・・・・)として、3体を夕張開始までに間に合わせるつもりでしたが、2体開始まで、3体目は開始後追加ということになっても良い物をということで進めます。

と言うことで、胴体を若干いじりました。
DSC01061.jpg

DSC01062.jpg

上の2枚がそれですが、例によって今回は比較の素のモデルが無いため「はぁあああ?どこをどうよ?」思うかもしれませんが、これが実は私にとっては結構手の入った改修なのです。それが↓の写真達です。
DSC01063.jpg

DSC01064.jpg

胴体その物です。
「なんだぜんぜんじゃないか?」そうかもしれません、しかしコレの各部の細かな調整に苦労したのです。
ポイントはズバリ、フロントアーマーを分割するためにで、尚且つキット然とした自然な感じにを目標でした。
単にやったことを書くと股間パーツをHGUC旧ザクからもって来ただけですが、股間パーツとザク本体の胴体パーツを合わせた時の段差の解消、フロントアーマーとサイドアーマーの自然な配置に気を使い、作業をすると、ただ部品を組み合わせるだけでは済まず、土台となる胴体パーツの接合部分の角度の変更や、正面の動力パイプの受け等を若干削り込む等てこずりました。
写真の前の方の黒い線(黒瞬着)から前が旧ザクのパーツで、見難いですが、フロントアーマーを接続するための突き出た部品はポリキャップのランナーが十字になった箇所を加工して埋め込んで黒瞬着で固定。
まぁ文章で書いてしまうととっても簡単にできそうな気がします。

次はフロントアーマーです。
量産型ザクのキットのフロントアーマーってこんな感じです。↓
DSC01069.jpg

キットを仮組みしてこのパーツをつけるといい感じですが、ご覧のようにどうがんばっても左右いっぺんに動かなければおかしいだろ?って作りで、もちろん原作アニメのように各部がグニュっと有機的に曲がることもありません。
そこで、旧ザクの股間のパーツと一緒に旧ザクのフロントアーマーが採用されますがコレも素のままだと、量産型ザクの胴体パーツや、サイドアーマー等とのラインが綺麗に整いませんので写真のように工作って言うことで↓2枚。
DSC01065.jpg

DSC01067.jpg

旧ザクと量産型のフロントアーマーコレがまたえらい形が違うので、特に上の方はまったくラインが会いませんので、改修、プラ板を芯にして速乾と経年変化の少ないと思われる?黒瞬着をパテ替わりに使い元々のパーツと面を合わせ、量産型ザクの各部パーツとラインが整うように整形したのが1枚目、股間部分のパーツで説明した接続部に接続し、左右独立して稼動するように改修したのが2枚目の画像、プラランナーのラベル部分にピンバイスで穴を開け、ポリキャップのランナーがしっくりとはまるサイズにあけ、それを切り取り、曲げたりした後、黒瞬着で固定と補強。
それで各部を組みあわせたのが、今回の日記で一番最初に公開した2枚の胴体部分の画像です。
※もちろん黒瞬着はこれからやすりがけして面を合わせます^^;

今回の改修に当たって一番活躍したのは↓でしょう。
DSC01068.jpg

ウェーブから発売されている瞬着硬化剤を以前は使っていたのですが、いくつかってもすぐになくなってしまうので、瞬着硬化はあきらめていたのですが、やはりそこはモデラーさん繋がりでこういうものがあるよとの情報があり、購入してきたのがこれです。
2千円くらいで模型店で扱っているところもあるとのことですが、私はジョイフルAKで買いました。

う~んとてつもなく長い記事になってしまったな、最後まで読んでくれる人はいるのだろうか・・・自分の作業の記録として書いていることもあるのでまぁいいか^^

最後までお付き合いしてくれた方、ありがとうございました。
さて、夕張へ出展その2として現在製作中なのが、HGUC量産型ザクです。

こいつも前回のザクキャノン同様、戦場の絆で自分が所属している小隊機をイメージしたものとして製作します。

とりあえず頭部の工作、形状変更をして、動力パイプをこんな風につけましょうというイメージをつかむために(後はめを嫌ったので、塗装までおわらしちゃいました。)

動力パイプはもちろんメタルプライマー吹きつけ後に塗装します。
ザク色いい色が出せたと思っています。

今回はノーマルと比較画像が無いのでわかる人は解ってください^^
DSC01060.jpg

モノアイはHi-QパーツのSPアイズのサンプルを頂いたものを今回も使用しました。
いいですコレとっても綺麗・・・・商品頼んじゃいました。
ゲーム | 2007/07/09(月) 01:20
今日、夕張に向けた製作品で足りなくなった物を買いに仕事帰りに行って自宅へ帰ると、息子達がおばあちゃんと買い物へ行った先のジャスコで、「只今DSライトが入荷しました~♪」との声におばあちゃんが息子達に「買ってあげるかい?」との事で、DSライトが支給されていました。

古いDSはと・・・・お父さんが貰いました・・・(かなり嬉しい・・・)ですが、今はまずは夕張です。

ソフトも次男が使わなくなった「どうぶつの森」を・・・・・

たのしみだぁ~・・・・・・

今日はアドラーズネストのアーマーカラー(アルミ製)とスプリングと壽屋のスパイクとウェーブのフラットバーニアさらに、HGUCギャンとHGUC旧ザク2個をゲットです。

さてこれが何になるのかは夕張でのお楽しみ^^
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
ほぼ完成と言うところまでこぎつけました。

夕張のイベントに展示するべく急ピッチで製作を進めましたのでかなり製作記も省いてしまいましたが、なんとか形になってきました。

あとはこの画像を撮影した後に組みあがっている両腕とキャノン砲、バックパックを取り付け、製作中に若干破損した脚部を修復し、胸部からの動力パイプを取り付け(塗装、加工済み)、ザクマシンガンを作れば完成です。

ちと事情がありまして、ホームページのギャラリーやここで完成形を公開するのは8月末ごろになってしまいます。

現在はこのキャノンと行動を共にする小隊機を製作中です。
大掛かりな改修はせずに、HGUC旧ザクとHGUC量産ザクを組み合わせた、ザクを作っています。

急いでいるのでこだわりの改修も無いかと思いますが、進んだら公開して行きます。
20070707092026.jpg

コメント (4) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
ザクキャノンを製作中に様々な方々からアドバイスをいただきまして、これほど楽しめ製作した作品は無いと言うくらいですが、

今回も道内ガンプラモデラー繋がりで、お二方からアドバイスを頂いただけました・・・・・・・いえ、押しかけてお願いして教えていただきました。

まずはザクキャノンのキャノンたる部分の塗装、これは金属表現塗装と言えば道内でこの人しか居ないと私が思っている。「カテドラル・ベル」のコマッピー様に色々アドバイスを受けて、塗料の特性、重ね塗りをする時の注意点などを教えていただき、今回↓の様に塗装してみました。
DSC01047.jpg

DSC01048.jpg


そして次はスパイクアーマーです。

本来ザクキャノンのスパイクアーマーはまったく形状の違う、さらリとした物なのですが、今回の作品ではあえて、ザクⅡのそれを装備させようと考えており、これは私もハマっているアーケードゲーム「戦場の絆」で私が所属している小隊が「イエローショルダー」と言うことで、小隊マークがザクⅡのそれを黄色で描いた物なので、今回のザクキャノンはあえてザクⅡのそれを使い黄色くと考えたのです。

当初はHGUC量産型ザクのショルダーを使うことを考えていましたが、↓の写真の様に比べて見ると、
DSC01043.jpg

旧ザクのそれにはちょっとカッコイイと感じさせるモールドが彫ってあるのでした。
また、スパイクも市販パーツへの置き換えを考えていたので、角はいらないので・・・であれば旧ザクの方がいいじゃんということで旧ザクの物を加工してと、ザクの作例ではオーソドックスになってきた感のある↓の様な市販パーツの組み合わせでスパイクアーマーを再現しようと思っていましたが、
DSC01049.jpg

オーソドックスになりつつある表現としても、ザクをはじめて作る私は、その名の通りROOKIEでして、その使用方法、加工方法も解らずで、ならば、私が知る限り道内では、ザクと言えばこの人しか居ない!と思っている、「DOOVA PLA・MO STUDIO」のDOOVA様に聞いて見よう!ということで教えていただきました。
この部分の加工方法だけでも数通りの方法を教えていただきましたが、今回は多分これが一番簡単だよと教えていただいた方法で、↓の様な加工をしてみました(黒いショルダーアーマー)
DSC01044.jpg

こうやってU-バーニア、フラットを貼り付けるスペースを確保し、てバーニア.フラットとコトブキヤのスパイクを組み合わせてスパイクアーマーを表現したいと思い、製作中です。
タイトルのように気まぐれ・・・・ではなく、少し忙しく、なかなかゆっくり製作記も書いていられません。

と言うのも、POOH様のブログ等でご存知の方々も多いことでしょうが、今年の夏休みは夕張=ガンダムと言うことで、私も微力ながらお手伝いさせていただいております。

①札幌近郊のモデラーのお仲間との作品製作などについての打ち合わせ
②ネットつながり以外でのガンプラ完成品の発掘および展示のお願い
③自身の作品製作の追い込み・・・・追い込まれ?

等で、できることを見つけて少しでも夏休みのイベントの足しになればと動いております。

北海道のガンダムファンの夏の楽しみになれますように・・・・

北海道の、モデラー様方!是非みなさんで盛り上げて行きましょう^^
プロフィール
 

Author:ROOKIE34
HOBBY SPACE ROOKIE34 気まぐれ日記へようこそ、このブログはROOKIE34のホームページの日記としても活用しています。

ホームページはこちら

FC2カウンター
 
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
 
ブロとも一覧
 

■ ブログ名:ガンプライフ。
カレンダー
 
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
AquariumClock 2
 
FC2ブックマーク
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。