上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
当初からの目的である、テクミへの写真投稿も完了し、実際にテクミの代表のコマッピー様とメンバーのSDF様にも、実物を見ていただいたことで、作業+αすべての工程が完了したことになり、今回はコンペ参加を決めてから制作を始め、仕上げた初めての作品で、締め切りも無い中で、ゆっくりと好きなように作らせていただけました。

今現在の私の技術ではできる限りのことができた作品だと思っており、ラッカー塗料を使うようになって3作品目となりますが、アクリル塗料を使っていた頃から比べ、塗料の乾燥時間が短いことや、塗料の特性(にじみ効果を狙いやすい)が私の塗装方法に合っているとも感じ、今回はあえて使用しませんでしたが、「赤」以外は割りと思うように狙った色を発色できるようになって来たと思っています。

赤はなかなか狙った色を作ることも、吹き付けることも難しい色であり、今後も修行が必要な課題の一つであります。

27日のオフ会でも様々な私にとって新しい技術を教えていただいたばかりではありますが、昨年からリアルでもネットでも色々な方からのアドバイスをいただける様になってそれを随時製作中の作品に投入し、自己満足できる(あくまでも自己満足でいいのです)結果が出た時が今の最高の楽しみでとなっています。

色々とアドバイスをいただいた方々ありがとうございます、そしてこれからもよろしくお願いします。

ということでお約束の画像です。ギャラリーは近日アップ予定です。


DSC00313.jpg


これにてMG RX78-NT1(FA)制作記終了です。
読んでくださった方ありがとうございました。
スポンサーサイト
細かな点では結構いじったアレックスですが、最後は追い込みをかけたこともあり、連載15回目にして形になってしまいました。

デカール貼りまでも終わってしまい、あとは1日乾燥させて、デカールの上にスーパークリアを吹き付ければ、真の完成となり、FA状態に換装しようと思っとります。

お約束の画像を・・・・・・
DSC00232.jpg

DSC00226.jpg

DSC00217.jpg


日記も更新せず、昨日のお休みをひたすら制作活動に当て、制作記もかなり端折っちゃいましたが、あと一息で完成というところまでこぎつけました。
ひたすら作っていたので、写真も一気に掲載しちゃいます。
ビームライフル
DSC00220.jpg

DSC00221.jpg

同系色で確認しにくいが、銃口に金属製のビーズを、その他にもビーズを使いディテールアップを施している。

腰サイドアーマー流用による追加装甲
以前に記事として書いた中にノーマルの腰サイドアーマーを使い、本来とは違う使い方を・・・・ということを書き、その部分が完成したら公開することにしていたので、公開します。コレです。
DSC00219.jpg

ナックルガードとでもしておきます。
格闘戦なんかをやってしまうと、マニュピレーターのような複雑な構造のパーツは損傷が激しいのではないかという発想と、チョバムアーマーを装着したFA状態では、どうも手、拳があまりにも小さく、アンバランスに感じ、靴と同様にコンパチパーツとして追加してみました。

手、拳の大きさ自体も気になっていたので、FA状態の拳は、アレックスのキットパーツよりも一回り大きい、Ver1年戦争の物を使っています。

27日の新年オフ会にめがけて形だけでも完成させたいと思い、ある程度のデカールや、シールは貼り付けましたが、完成形では更に細かなデカールを使い完成させたいと考えています。

次は明日か明後日に全身の画像、組み立て完了の画像を公開できるのではないか・・・・・・と思っています。
お題の通り、首を若干延長しました。

はじめはそんなことするつもりはなかったのですが、頭部フェイスパーツをVer1年戦争ガンダムのパーツに変更したため、加工無しでは部品が干渉してしまい、上手く接続できなかったというのが正直なところです。

そのついでに予定よりもちょいと長くして、うつむきぎみにも出来るようにと・・・・・・

DSC00204.jpg

本来は首の根元から頭部ポリキャップに接続するためのコケシのような物が一体となり生えていたのですが、それを切り取り、写真の様に首の根元に穴を開け別に制作した、人生ゲームの駒(人)の様な部品をさしこみ、頭と首をつなげることにしました。
DSC00205.jpg

この人生ゲームの駒のできそこないの様なもの、首から切り取ったコケシのような物の丸いところを切落とし、それにピンバイスで穴をあけ、その穴にランナーを差込、模型用瞬間接着剤で固定した意外と苦労の一品なのです。
今回のパイロットは黄色いノーマルスーツの一般兵(セイラ風)にしようかと思いましたが、茶色がなかったので、白いノーマルスーツの一般兵(アムロ風)にしましたが、何度塗ってもこの細かさには太刀打ちできず、私にはこれが精一杯です。
(写真このくらい縮小しても実物の数倍の大きさなので実物は肉眼で見ればもうちょいマシに見えます)言い訳・・・・・
DSC00199.jpg

コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
ビームライフルの形状が少し気に入らず、写真のように改修してみました。上がパッケージの写真(ノーマル)下が改修した物(未塗装)
Scan10010.jpg


20070118162857.jpg

今日までの制作状況として、顔、コンパチの足首から下、肩アーマー、ランドセル用バーニア等

DSC00194.jpg


チョバムアーマー塗装

DSC00189.jpg


青色部分のパーツの塗装 青色の塗装見本ですが、SPRAY様のMk-ⅡヘッドコンパチパワードGMに影響を受けたこともあり、設定色よりかなり、淡い、スカイブルーよりも淡い色にしています。
私のアレックスの青のイメージってコバルトよりもやはり、スカイブルーなんですよね。
DSC00185.jpg


そして・・・・・このパーツアレックスを組み立てたことがある方はわかると思うのですが、腰部アーマー(横)ですが、この色に塗り本来とは別な形で使用します。
DSC00196.jpg

あるパーツと組み合わせるとぴったりだったので、これまたオラアレンジです。
このパーツも完成後、再度公開します。
以前の記事で、腰横アーマーは延長した物とノーマル形状のコンパチにと書いたのですが、これにより、改修後のパーツのみ仕様へと・・・
アレックスで印象的なのが、機体各所に配置された丸くて黄色い、ブースーター?スラスターの様な物ですが、先ほど説明書を見て解ったのですが、正式名称?は「サブスラスター」だそうです。

形、大きさは部所によって若干の違いはありますが、すべてサブスラスターでいいようです。

さて、今回の記事では、サブスラスターの公開ですが、ビーズでのディテールアップにとどまっている箇所もありますが、肩部品は完成させて見ましたので、肩部分の改修について説明します。

元々のパーツにモールドとして彫りこまれている?物を削り落として、ウェーブの「U.バーニア フラット【1】」という市販パーツの部品を二つ組み合わせた物を塗装し、貼り付けています。
塗装が溶けてしまわないように二つの部品を組み合わせるのが大変でした。

また、肩部品のサブスラスターを削り取る作業を試行錯誤しながら進め、1体分の肩パーツを駄目にしてしまう程てこずりましたが、サブスラスターを削り取るのに良いものを見つけ、なんとか今回の画像の様に処理することができ、自己満足しております。

中央に写っているのはランドセル上部に設置されるサブスラスターですが、これは、キットの部品のスラスターの真ん中を削り取り、コトブキヤのバーニアパーツの中から似たような形の物を使い、別パーツ化し、塗りわけ一つのパーツとしています。

それぞれ前回のバーニアほどはこだわれませんでしたが、焼け風塗装、メタリックなイエローでイメージを統一してみました。

(ランドセル用・・・焼け塗装していないや^^;)


DSC00174.jpg

コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
年末年始のお休みで、割と制作に当てる時間が持て、エアブラシ塗装も長い時間できとても充実できたのですが、久々に長時間の塗装に、以前から気になっていた、エアブラシのボタン式のスイッチを押す人差し指の痛みが激しくなり、痛いだけでは無く痺れを伴い始め、翌日まで続いたので、これはもう、私の握り方とエアブラシのスイッチの方式が会わない事を確信し、以前から気になっていた「憧れの」1品を買い求めに出かけていきました。

「タミヤ スプレーワーク HGトリガーエアーブラシ」です。
DSC00136.jpg


DSC00146.jpg


DSC00143.jpg

前に使っていた、XP-725よりも流石に高級感にあふれ?^^よりエアーの調整にダイレクトに答えてくれている気がします。

やはりトリガー式の使い心地の良さといったらないですね、梃子の原理も働いてスイッチを押す指もあまり力を入れずに済み、指への当たりかたも良く、痛みは感じません。

ランドセル用バーニア、今回のFAアレックス用にミキシング
焼け風塗装・・・・・難しい~


DSC00133.jpg

年末年始、実家への帰省、39度の高熱などなど様々な出来事がありましたが、ようやくいつものペースに戻ってきましたので、気まぐれ日記も気まぐれに再スタートです。

さて、本題ですが、ガン靴もいよいよ其の参を迎え、完成となりまして、ヴぇ?もうできたの?そう、靴を履かせたコンパチ足パーツだけ完成しましたよということで・・・・・作品自体はまだまだこれからですよ。

以前からご覧になっている方々はお気づきかと思いますが、私はパーツ毎に完成させて行く作り方でして、そうしないと、制作意欲を保てないので、また厄介だ、気合を入れなければと思うところを先に完成させると一気に気分が高まる傾向にもあり、仮組みした後はパーツごとに仕上げて行きます。

今回は、大昔に組み立てた物があったのでそれをいじりまわし、壊しながら作っているので、仮組みもしていませんが・・・・

ただ、今回は全体的な色の配色バランスを見るために、チョバムアーマーのすべても基本処理と塗装はいっぺんに済ませ、3回ほど色を塗りなおしてこの画像のちょい緑な塗装に決まりました。

DSC00127.jpg


足裏のバーニアは一度切り取り、別パーツにとも考えましたが、一度色を塗ってみて・・・・と思い、アレックスのバーニア関係は黄色のイメージが強いので、これも黄色を効かせた金属質な塗装をテーマで塗って見ると、自己満足できたのでこれでOKとし、ビーズを使いデテUPをほどこして・・・自分としてはかなり気に入っています。

コンパチパーツなので、素のアレックス用に通常の足も同様に制作しようと考えています。
プロフィール
 

ROOKIE34

Author:ROOKIE34
HOBBY SPACE ROOKIE34 気まぐれ日記へようこそ、このブログはROOKIE34のホームページの日記としても活用しています。

ホームページはこちら

FC2カウンター
 
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
 
ブロとも一覧
 

■ ブログ名:ガンプライフ。
カレンダー
 
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
AquariumClock 2
 
FC2ブックマーク
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。