上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
風邪をこじらせてしまい、宿直明け、休みと続く2日間をΖガンダム制作に当てることもできず、体中の節々の痛みにもだえながら、布団の中で1日中過ごしておりました。

窓を開け、プラモを作る元気もないので、PSPのGジェネポータブルをしたり、DVDのTVシリーズガンダムを見たりとしていたのですが、宿直明けの帰り道に節々の痛みに耐えながら、買ってきたガンダムエースお笑い特集号があるのを思い出し、呼んで、布団の中で大笑い・・・・あぁ情けない・・・・

トニーさんのガンプラ漫画のガンプラ応募しようかなぁ~

早くΖ制作したいです。無念・・・・
スポンサーサイト
今回の改修というか補強工事は、ハイメガランチャーの部品で、よく、Ζガンダムの作例で、次の画像のようなハイメガランチャーの持たせ方をする場合があります。zhj.jpg

きっと、私も完成したらするのではないかと思っていますが、実はこの部品(握ってる部分)のくびれ部分の強度が弱いと感じ今回補強してみました。

次の画像ですが、上がキットの素の状態のパーツで下がそれを分割し、更にランナーから部品を切り出し、二つに分割したパーツを差込式にして強度確保を行いました。(実際この部品を分割する際にも微々たる力を加えるだけで折れてしまう。)
P9240143.jpg


部品を差込式にするのにはピンバイスを使い、下記の画像の様にそれぞれ分割したパーツに穴を開け、ランナー切り出しパーツを差込み式に加工した。
P9240146.jpg


ノーマルの部品と比べて差し込み式にしたのが解るように、間を空けて差し込んでいますが、もっと間隔を詰めて差込みたいと思っています。
P9240147.jpg

タイトルの通り、脚部の内部パーツの塗装を公開します。

以前公開した、内部メカ、関節部分の塗装と同様の塗装をし、更に細かな部分的な塗装を、クローム、カッパー、黒鉄色で筆塗りしてみました。

ここまで細かに塗り分けたのは今回が初めてです。P9240139.jpg

P9200133.jpg

P9200135.jpg

雨が続くとコンプレッサーが、なかなか仕事をしてくれませんので、コンプレッサーを休ませがてら買い物へ。

プラモデル制作、主に塗装時にあると便利なグッズとして、爪楊枝、綿棒を買いました。

爪楊枝は1200本!100円、綿棒ももちろん100円、特に綿棒は2枚目の写真の様に、化粧用とのことで、片側のさきっちょがトンガリ仕様の優れものだったので、これは便利!と思い購入です。

墨入れふき取りの歳に大いに活躍してくれることでしょう。

100円ショップってほんとに便利ですねぇ~。
RX78NT-1(FA) | 2006/09/14(木) 06:25
20060914061236.jpg

ゼータガンダムが完成する前に、ダブルゼータ、NT1の制作に手をつけてしまいました。(顔だけ)

以前の記事にも書きましたが、両キットとも、私的には少々顔の改修が必要と感じていたので、とりあえずNT1が先に形になったので、仮組みじょうたいでありますが公開します。

ヘルメット部分についてはとさかの形状変更、横部分から後頭部にかけて、下に行くにしたがって広がってオカッパのようになっていたキットの形状を下で少し引き締めてみました。

フェイス部分については、ガンダムVer.ONE YEAR WAR 0079のものをそっくり移植しています。

以前作った(コンプレッサー等を買い本格的にガンプラ復帰する前)物と比較してあるので、違いがわかると思います。

塗装していないのでわかりずらいかも・・・・

バルカン部分を削っていますがあるものを使ってバルカンの表現をしたいと思いますので、塗装後にまた公開します。(ゼータ完成後かな)
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
P9120124.jpg

まだ仮組みですが、こんなの作りますって事で日記につけます。

無加工でこれだけぴったりフィットしてしまうパーツを見つけて嬉しくなりましたが、このビームは、60分の1「フリーダムガンダム」からの流用です。

はじめはダブルゼータのハイパービームサーベルを加工して使って、上手くセットできるところまで完成し、蛍光レッドとパールを使いビームにグラデーションまでかけたのですが、それを見て息子(12歳)がこれのビームサーベルはどうだろう?と持ってきたのが60分の1フリーダムでした。

ちょいと息子から拝借してつけてみるとこの通りで、ダブルゼータのそれを使うよりも数段カッコ良かったのでこちらにしました。

ありがとう、息子よ^^部品請求して返すね。
エゥーゴカラー途中経過。(前)
P9110158.jpg

エゥーゴカラー途中経過。(後ろ)
P9110139.jpg

ティターンズカラー途中経過(前)
P9120121.jpg

ティターンズカラー途中経過(後ろ)
P9120123.jpg


とりあえずここまででこんな雰囲気、ティターンズカラーの凹モールドに赤を入れるとこんな感じになります。
P9090129.jpg

P9090131.jpg

P9090133.jpg

腰部の塗装と若干のディテールアップが完了したのでUPします。

ティターンズカラーですが、ゲーム「ガンダムVSゼータガンダム」に登場する機体では、バーニアが収まっているところは黄色く塗られているのですが、私的には赤だったので赤に塗って見ました。

上半身の写真でもお伝えしたように、各部凹モールドに赤を配色したので、こういった部分の黄色は赤に変えて、mk-Ⅱのカラーリングを少し意識してみました。

ディテールアップはきっと言わなければ解らない方も多いと思うのですが、バーニアの噴射ノズルを大げさに突き出して見たのですがいかがでしょうか?写真で影ができてカラーが確認しずらいですが、バーニア外側がシルバーで内側はシルバーの上からクリアレッドを吹いて、バーニアのふちや、ノズルのふちをシルバーにしています。

アーマー裏は以前の記事で紹介した、関節、内部メカの塗装に、シルバー、黒鉄色でアクセントをつけてみました。

※バーニア(エゥーゴカラーのまだ取り付けていないもの)写真追加
P9090135.jpg

RX78NT-1(FA) | 2006/09/08(金) 17:35
P9070165.jpg

テクニカルミッション(http://www15.plala.or.jp/tmmodels/)の歴代ガンダムへの出品第2弾として制作の了解を得たのがこれで、私が作成するのは(FA)なので、アーマーも作るべく、気合を入れて臨みたいと思います。

顔パーツがいまいち気に入らないキットなので、何らかの策を講じたいと思っています。
P9070168.jpg


ついに、あの何でもファクトファイルにしちゃうデアゴスチーニ出版
でおなじみ?ガンダムファクトファイルが、100号を達成しました。

ご覧のように100号=百式・・・・ベタですが、ナイス選択と拍手を送
るとともに、78号がガンダムではなかったのが残念ですが、100号買い
続けた自分にお疲れ様、これからも毎週560円の
支払いがんばるんだよと言ってあげたい、いや、だれか言って・・・・

1号が290円、その他560円合計55730円!バインダーも入れたら・・・・

まぁそれでも毎週楽しみにしているんで、これからも良い記事を書いて
いただきたいと、かげながら応援するのでした。

がんばれ!デアゴスチーニ! せめて私が生きている間に最終巻が出ま
すように・・・・・・(マジで・・)

ちなみに78号はなんだか気になりませんか?リクエストがあれば調べます。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
P9060164.jpg


⑳まで作業を進めていても無かった、合わせ目消し作業がいよいよ登場ですが、それでもあまり目立たない場所という配慮はある様で、組上げると、ウイングやテールスタビライザーで、完成した暁にはほぼ目に付かないのも事実でありますが、しっかりやりました。

写真は暗いですが、合わせ目処理前後比較するため、合わせ目がわかりやすいように面に強い光を当てずに撮りました。

ちなみにこのパーツは、腰の後ろのアーマーです。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
ティターンズカラーもなんとかここまでできて、イメージはつかめるのでないかと思います。

単なる筋ではない凹モールドに赤を配色してみました。ztt.jpg

コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
プロフィール
 

ROOKIE34

Author:ROOKIE34
HOBBY SPACE ROOKIE34 気まぐれ日記へようこそ、このブログはROOKIE34のホームページの日記としても活用しています。

ホームページはこちら

FC2カウンター
 
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
 
ブロとも一覧
 

■ ブログ名:ガンプライフ。
カレンダー
 
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
AquariumClock 2
 
FC2ブックマーク
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。