上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
久々のZZ製作記ですが、先日オークションで完成品が破格の値段で出品されていたので(武器等は一切無い)製作途中に見比べて製作する見本として購入しました。

仮組みをしてその後バラしてだと作業の時間も大幅にロスしてしまい、キットのままのイメージを覚えていられない(歳のせい?)こともあり現在それと見比べながら作業を再開しました。

前回の製作記(6)の胸部工作から更に鋭角化を進めて、前回製作続行不可能になってしまった頭部も部品注文で届いていたので、胸パーツの鋭角化と合わせて現在までの進行状況を自分でもイメージとしてつかむために瞬間接着剤を微量使い仮組みして見ました。


改修中
DSC00989.jpg


<キットを素で組み塗装した物>
DSC00991.jpg


胸部は上方から見た時や変形分離して飛行機の形態の時のスタイルも考え鋭角化と、コックピット部分の稼動部が露出し過ぎだと感じたので胸中央部分を延長。

頭部左右のダクト?を大型化⇒これはバランスを見ながらですが、各部のスラスター等も若干大型化して行こうと思っています。

頭部はFAZZのつのを使い大袈裟に・・・・ダイオージャみたい?
ヘルメットパーツは削り込み、フェイスパーツは前回FAZZの物使ったり、顎をとがった物に変えたりしたが、ノーマルと比べるとカッコ悪かったので戻しました。

今後は肩が改修の課題となっているので肩の関節、稼動も含めて見直して改修して行こうと考えています。
スポンサーサイト
仮組み途中の寄り道からまた少し(自分としてはかなり)いじりましたので、一度公開しておきます。

比較の対象が、ZZではなく、色違いのFAZZの物のため解り難く申し訳ありませんが、ノーマルと改修の比較画像です。

後日、細かな部分の改修箇所の公開をしようと思っています。

首の接続部の延長、首横のダクト?のディテールアップ及びボリュームアップ。

胸部装甲板の形状変更、延長(中央部)、胸部黄色いダクトの形状変更、どちらも胸部その物の形状をシャープに見せるための改修です。

とりあえず、寄り道としてはここまでとし、もしまだ胸部をいじるとしても全体の仮組みが終わった時点でバランスを確認してからと考えています。(一つだけ気になるところがあるが全体を見てから検討)
現在比較用の頭部、その他の部品を注文中~♪
DSC00489.jpg

DSC00490.jpg

DSC00492.jpg

DSC00493.jpg

DSC00497.jpg

頭部の失敗によって大きな打撃を受けたZZガンダム制作ですが、以前書いたように仮組みをすすめました。

しかし、仮組み中にもかかわらず、どうしても気になるところが出てきてしまい、いじってみました。

本来はそういったところをバランス良く改修するための仮組みなのでしょうが、気になりだすとどうにもならず、大きくプロポーションを変更するほどのいじり、では無いので、また比較となるノーマル状態の物も無いのでなんだかわからないかもしれませんが、

いじっている途中経過を貼り付けます。

後日、FAZZの中のZZを仮組みしたものとの比較画像を公開しようと思いますが、ZZ進んで?ますよということで・・・・・

DSC00429.jpg

DSC00430.jpg

胸の黄色いダクトの形状変更をして、胸全体がノーマルより鋭角な形状になるように削り、また白いプラ板部分は一度ノーマルのダクトの上面を切ってしまい、ノーマルより薄く加工し、その切った部分を薄々プラ板で修復し、ノーマルの胸とダクトがツライチになっている状態から、あえて設定画の様に少し段差を付けてみました。

また、肩?首の横のダクトはノーマルだと少しディテールが寂しいので、またまた毎度な、MGガンダムVer.1年戦争の胸のダクトのパーツを加工して、ディテールアップを図るのとボリュームアップをしています。

この胸部についてはまだまだ改修途中で、気になる部分がまだありますので、これからも手を加えて行きますが、それはプロポーションの変化を狙った改修なので、仮組みを終えてから手をつけたいと思っています。
前回の記事の顔を組み立て中に、瞬間接着剤の取り扱いで痛恨の一撃
をガンダムの命である顔に浴びせてしまい、痛恨の失敗を喫してしまい修正不能に陥り、前回の記事の右側のFAZZについていたノーマルなZZのパーツを使い、更なるかっこよさの向上を図りたいと

再起を図っております、ハイメガとアンテナはなんとか再利用できそうなので、更にアンテナの角度などを変えて再出発しようと思っとります。

恥ずかしいので失敗の画像は無しで・・・・
いじり方が、いじり方なだけに仮組みを公開と言う訳には行きませんがとりあえず途中経過をノーマルと比較して公開します。

FAZZについていたZZ用のパーツを、ちぐはぐに使ったりしているので、なかなか比較し難いとは思いますが・・・・・
DSC00421.jpg


当初はフェイスパーツをFAZZ用を移植と考えていたのですが、実際やってみるとカッコ悪かったので、ノーマルのフェイスパーツをいじってFAZZのアゴのみ移植しています。

ヘルメットは色の違いもあり、解り難いとは思いますが白い方が改修で、かなり削り込んで小顔化を図っています。バルカン部分を大型化大袈裟化して金属パーツを2つ重ね合わせてバルカンの表現をしています。

また、FAZZのブレードアンテナを使うことは割と容易な事と考えていたのですが、写真の様に加工するはめになってしまいました。

ハイメガもFAZZ流用を簡単に考えていたのですが、これもノーマルパーツを使うよりもカッコ悪くなってしまい、写真の様にエポパテ、プラ板を使い、形状を変えています。また銃身部には金属パーツをはめ込んでいます。
DSC00422.jpg

意味無く凝ってしまったのがリアビュー、なぜ意味がないかと言うとZZは後頭部がヘッドレストみたいな物で全く見えないから・・・・・
ちなみにこれまたVer1年戦争ガンダムのヘルメットパーツから切り取って使ってみました。

次回は胴体の仮組みはほったらかし、いつもの様に顔だけ完成させ、塗装も終わった姿を公開しようと思っています。

顔ができるとやっぱり一気にモチベーション上がるんで^^

色調合しなきゃな~ゼータ2体分くらい調合しときゃあ間に合うでしょういくらなんでも・・・・
プロフィール
 

ROOKIE34

Author:ROOKIE34
HOBBY SPACE ROOKIE34 気まぐれ日記へようこそ、このブログはROOKIE34のホームページの日記としても活用しています。

ホームページはこちら

FC2カウンター
 
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
 
ブロとも一覧
 

■ ブログ名:ガンプライフ。
カレンダー
 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
AquariumClock 2
 
FC2ブックマーク
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。